若さを保つ秘訣について

nagaiki

若さを保つためには、飲み物にこだわるということが大切です。

 

 

コーヒーなどに含まれているカフェインは、飲みすぎると体にもよくないし、肌を乾燥させてしまうこともあります。

 

一番良い飲み物は、普通の水です。

 

 


糖分もカフェインも含まれていない普通の水を飲むと体の中からきれいになることができます。

 

食事の前に水を飲むと満腹感が得られるのでダイエット効果あります。

 

 

安い自転車は、年月とともに錆びてしまいますが、人間の体も同じです。

 

体を錆つかせないためには、毎日野菜や果物を食べてビタミン補給をすることです。

 

元気で長生きしている人が多い都道府県は、山梨県です。

 

 

なぜ山梨県の人たちは元気で長生きしている人が多いのか。

その理由はたくさんありました。

 

日照時間が長いということや、魚をたくさん食べることなどです。

 

 

紫外線は浴びすぎるのもよくないですが、程よい程度なら体にプラスとなります。

 

 

家に閉じこもり気味だという場合は、外に出るようにしたほうが健康的に暮らすことができます。

 

肉よりも魚を食べる割合を多くすると、魚の良い成分により物忘れを防止できたりします。

 

元気で長生きをするというのは、簡単なようで難しいです。

 

山梨県の人たちを見習いたいなあと思いました。